ゆるたらメディア|ゆるくてぐーたらなフリージャンルブログ

スマホ

【Apple新製品】新型『iPhone XS』『iPhone XS Max』『iPhone XR』発売決定!3機種を比較、どれがおススメ?どこで買うのがお得?

投稿日:2018年9月14日 更新日:

アップルが日本時間13日未明に新型iPhoneである『iPhone XS(テンエス)』『iPhone XS Max(テンエス マックス)』『iPhone XR(テンアール)』の3機種を発表しました。「XS」シリーズは、ともに発表されたApple Watchの新製品『シリーズ4』と共に21日から販売開始だそうです。

 

iPhoneといえば毎年新製品の発表会が大注目されるほどの人気商品ですが今回のXSシリーズではどこが変わったのか?また購入する場合はどこで購入するのが一番お得といえるのか等を調べてみました。

新型iPhone XS、XS Max、XRの変更点

今回発表された新型iPhoneは従来の『iPhone X』を発展させたモデルラインナップとなっています。

 

 

iPhoneXS(テンエス)とXS Max(テンエス マックス)は『iPhone X』の正当進化モデルとなっており、より美しくなったHDR対応の有機ELディスプレイやさらに高性能なA12チップを搭載します。iPhoneXと同じ5.8インチモデル『iPhoneXS』、従来のiPhoneに存在した『Plus(プラス)』的な位置づけの『iPhoneXS Max』6.5インチモデルとなっています。

 

 

ワイヤレス充電はより高速な充電が可能となり、防水性能はIP67からIP68へアップしました。カメラのレンズは従来のiPhoneXと同等なようです。カラーバリエーションはホワイト、グレー、ゴールドの3色となっています。

 

 

iPhone XR(テンアール)は従来の『iPhone X』をベースにした廉価モデルとなっています。従来の『iPhone X』からの変更点は有機ELではなく液晶画面を採用し、3Dタッチも非搭載な点。XRには2サイズのラインナップが無い代わりにサイズはiPhoneXSとXS Maxの中間の6.1インチ、解像度は通常の液晶画面を使用しているため1792×828ピクセルと少し低めの設定です。

 

 

チップはiPhoneXS、XS Maxにも採用される最新のA12を搭載していますが、アウトカメラは12Mピクセルのシングルレンズに、インカメラは7Mピクセルなので従来のXと同等です。防水性能は1世代前のモデル(X)と同じIP67等級です。廉価モデルということもありカラーバリエーションが豊富でレッド、イエロー、ホワイト、コーラル、ブラック、ブルーの全6色。

 

 

また今回発表された新型iPhone顔認証のFaceID搭載機種のみのラインナップとなっており指紋センサーのTouchIDは事実上廃止となります。

 

 

新型iPhone XS、iPhone Max、iPhone XRの発売日

iPhone XS、iPhone XS Maxの発売日は2018年9/21(金)となっています。予約開始日は9/14(金)16時からとなっているので発売の1週間前から予約が可能です。

 

 

廉価モデルのiPhone XRは2018年10/26(金)発売とiPhone XS、iPhone XS Maxの発売からワンテンポ遅れての登場となります。こちらも発売の1週間前の10/19(金)から予約が可能とのことです。

 

 

新型iPhoneを買うならどこがお得?

国内ではApple Store携帯会社各社からの購入が可能となっています。

 

 

Apple Storeで購入すればどのキャリアのシムカードでも使用可能シムフリー仕様のものが手に入りますが割引などはありません。携帯会社各社(au、SoftBank、docomoの三大キャリア)での購入は分割時の月々の支払い額に補助割引が効き実質の支払額が大幅にカットされるためお得に購入できる可能性があります。

 

 

(※途中で解約や機種変更を行なうと月々の補助割引も終了してしまうため分割支払い月が終了してから機種変更、解約をしないと損をする恐れがあります。)

 

 

新型iPhoneの中でどれがオススメ?

とにかく最新の高性能な物が欲しい方は『iPhone XS』、『iPhone XS Max』を普段の使用スタイル(携帯性重視派or大画面で楽しみたい派)で選びましょう。

 

 

お手軽に新しいiPhoneをゲットしたい方や、あまりiPhoneの機能を使いこなす自信がない(または必要ない)と思った方は迷わず『iPhone XR』ですね。

 

 

『iPhone XR』でも、美しい有機ELディスプレイ直感的操作を補助する3Dタッチ機能デュアルレンズのカメラ、そして向上した防水性能などにあまり必要性を感じない方には必要充分なスペックとなっているかと思います!

 

 

まとめ

2018年秋発表の最新iPhoneは『iPhone XS(テンエス)』『iPhone XS Max(テンエス マックス)』『iPhone XR(テンアール)』の3モデル。従来の「iPhone X」をアップグレードした『iPhone XS』とその大型版である『iPhone XS Max』、そして「X」シリーズの廉価モデルとして登場した『iPhone XR』と新製品3つにそれぞれのキャラクターがありますね。

 

 

iPhone XS、iPhone XS Maxの発売日は2018年9/21(金)です。廉価モデルのiPhone XRは2018年10/26(金)となっています。どのiPhoneも発売の1週間前から予約が可能とのことです。

 

 

シムフリーの端末が欲しい方はApple Storeで購入することになるでしょう。携帯会社各社での機種変更や契約を考えている方は分割払い時の月々の支払い額に補助割引が効き実質の支払額が大幅にカットされるためお得に購入できます(※通話料、プラン料金等その他の料金がかかることをお忘れなく)。

 

 

以下個人的感想です。

 

 

今回の新型iPhoneの3モデル発表を受けて個人的にはあまり進化がなかったな~と思いました

 

 

今回のiPhoneの進化について思ったこと

 

(廉価版はとりあえずノータッチで)

 

ディスプレイが綺麗に→毎年向上してるよね

チップ高速化→これも毎年向上してるよね

カメラ画質→いつも向上してるイメージだが今回は据え置きなんだなあ

防水性能→使うシーンが無い(個人的に)なあ

ワイヤレス充電高速化→使わないなあ

 

 

 

管理人はiPhone歴8年の結構古参な部類になると思うのですが、古参の個人的な意見だとiPhoneを新調するときは1,2年前のモデルのiPhoneで問題ない

 

 

未だにiPhone6Sユーザーですが不便してません爆(液晶焼けだけはちょっと困ってますがこれは経年劣化なので)

 

 

そんな感じの私には今回の進化にもあまりビビっと来ませんでした

 

 

私はSoftBankユーザーなので2年の分割契約でiPhoneを購入していますが近づいてきた次の機種変更でも最新モデルは選ばずに1世代前8シリーズ無印のXを選ぼうかと思っています。

 

 

そう、今回の新製品発表を踏まえてもね。(←ここ大事。)

 

                           応援のプッシュを各ボタンお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

-スマホ
-, , , , ,