テレガジェ|気になるテレビ・ガジェット関係の話題etc.

テレガジェ|気になるテレビ・ガジェット関係の話題etc.

ゲーム

【生産終了】SONY『PS Vita』7年の歴史に幕!後継機の予定は?名作ソフトを振り返る【ゲーム】

投稿日:2018年9月22日 更新日:

開催中の東京ゲームショウ2018にて「PlayStation(PS)Vita」の製造・出荷が2019年に終了されることが明らかに。

 

みんなが遊んだ名作ソフトを振り返ってみたり、PS Vitaの後継機の予定はあるのか?などなどゆる~くまとめていきます。

PlayStation(PS)Vitaとは

PlayStation Vita(プレイステーション・ヴィータ)は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE、旧:ソニー・コンピュータエンタテインメント)が2011年(平成23年)12月17日に発売し、世界各地域で順次発売された携帯ゲーム機。公式の略称はPS Vita

2004年に登場したPlayStation Portable (PSP) の次世代型携帯ゲーム機であり、名称については、「エンタテインメントと現実の境界を越え、日々の生活そのものを遊びに変えていきたいという気持ちをこめて」、英語の「Life」に相当するラテン語のVita」が採用されています。

 

 

PS Vitaのココがすごかった

当時、携帯ゲーム機とは考えられないほどのグラフィック性能だった先代PSPを遥かに凌ぐグラフィックで登場

 

直接的なライバルとなったニンテンドー3DSとは文字通り天と地の差が有るほどの美麗なグラフィックが衝撃でした

 

先代PSPで不満の声もあった片側のみのアナログパッドも左右両側のアナログパッドになり据え置きゲーム機に遜色のない操作性を実現しました。

 

また、背面にはタッチパッドが搭載され直感的な操作も可能にしています。

 

携帯ゲーム機として初の3G回線Wi-Fi、2種類のネットワーク接続に対応したモデルを用意。GPS機能も搭載するなど新しい時代を見越したハイテク次世代マシンとして登場しました。

 

 

PS Vitaの名作ソフト

Minecraft:PlayStation Vita Edition

説明不要の箱庭ビルド系ゲーム『マインクラフト』のPS Vita版です。

 

ちなみにPS Vita唯一のミリオン(100万本)ソフトです。

 

GOD EATER 2(RAGE BURST)

先代PSPのヒットタイトルの1つである『ゴッドイーター』の続編です。レイジバーストはその拡張版となります。

 

モンハンPのヒット後、各社がこぞっておなじようなゲーム(所謂「狩りゲー」)をリリースしてきましたが、このシリーズは独特のスタイリッシュな世界観がウケていて一定のファンもいる人気作です。

 

 

討鬼伝

こちらはコーエーテクモゲームズ版の狩りゲーです。和風テイストで妖怪風なモンスターと対峙します。

 

 

初音ミク-プロジェクト ディーヴァ-f

ご存知初音ミクの音ゲーです。Vitaのグラフィックであの初音ミクを拝めるのでファンならそれだけで買う意味があるソフトだったのではないでしょうか?

 

 

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期

先代PSPからシリーズが始まった推理アドベンチャーゲーム『ダンガンロンパ』の第3作目です。

 

熱狂的なファンは今作の結末に驚きを隠せなかったようで、賛否両論です。

 

 

その他にも有名なタイトルがPS Vitaでもリリースされています。

 

 

遂に生産終了、後継機の予定は?

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は9月20日に「PlayStation(PS)Vita」の国内での生産・出荷を2019年で終了することを明らかにしました。

 

SIEの織田博之シニアバイスプレジデントは報道各社の合同インタビューで、「現時点で後継機の発表の計画はない。(ソフトは)タイトル数が少なくなっているが、引き続き出す」と述べ、

 

計画がないだけならまだしも、今後ソニーから携帯型ゲーム機をリリースすること自体が一切無いかのような非常に残念な雰囲気が漂っています。

 

 

リリース前はかなりの高スペック携帯機として期待されたPS Vitaですが、蓋を明けてみればキラータイトル不足売りの1つであった3G通信が料金設定の不親切さから不評であったことなどを理由に販売台数が振るうことがありませんでした。

 

さらにはユーザー・ゲームメーカー共にスマートフォンにぞっこんで携帯ゲーム機市場はその不遇っぷりに拍車をかけています。

 

また、据え置き型ハードが主流の欧米でも、セールスが伸びず2016年の時点で撤退(出荷停止)しています。

 

 

以上の要素からPS Vita後継のソニーの次世代携帯ゲーム機が開発・リリースされる可能性は非常に低いといえます。

 

 

最後に

先代PSPの後継機として2011年12月に登場したPS Vita

 

先代でも好評だったグラフィックをさらに向上させるなどPSPからからかなりスペック的に進化しています。

 

しかしその頃世の中は今までのガラケーからジワジワとスマートフォンに移り変わっていった時代

 

 

ゲームはゲーム機でやる時代からスマホでやる時代になったのです

 

 

持ち運んでゲームをしたいと言うPS Vitaのターゲット層も「スマホで充分。」というライトなユーザーばかりで携帯ゲーム機市場は衰退していくのでした・・・

 

またソフトラインナップの面でもVitaは恵まれず、先代PSPのセールスを引っ張ったモンハンPシリーズのリリースも無いままです。(おそらく今後もない。)

 

 

素晴らしいハイテクゲーム機に仕上がっていながらも時代の波(?)に飲み込まれてしまった不運なゲーム機PS Vita」ですが、現在では中古もそれなりに出回りお手ごろな価格で入手が可能です。

 

 

ハイテクガジェット好きの方はこれを機会にぜひPS Vitaを手にとって見てはいかがでしょうか?

 

                           応援のプッシュを各ボタンお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

-ゲーム
-, , , ,

関連記事

【裁判】公道カート『マリカー社』が任天堂に敗訴!マリオカート関連のコスプレは禁止になるも未だに使用中!?

昨年からテレビで報じられるなど度々話題になっていた公道カート『マリカー』と大手ゲームメーカー『任天堂』の裁判ですが、地方高裁にて公道カートレンタル会社マリカー側に敗訴の判決が下りました。   …