ゆるたらメディア|ゆるくてぐーたらなフリージャンルブログ

スポーツ

【テニス】全米オープン優勝!大坂なおみは何人と日本人のハーフ?出身地は?【祝4大大会制覇】

投稿日:2018年9月10日 更新日:

2018年9月にテニスの4大大会である全米オープン女子シングルス優勝に輝いた大坂なおみ』選手。この素晴らしい記録は日本テニス界では女子という括りだけでなく男女含めた日本人史上初の大記録となります。

 

 

大坂なおみ選手の来歴

 

何人のハーフ?

 

日本語以外も喋れるの?

 

全米選手権決勝後のブーイングについて

 

他の日本人選手との交流は?

 

 

といったさまざまな『(ハテナ)』を解決すべく今回は大坂なおみ選手についてまとめてみました。

大坂なおみ選手の来歴

1997年(平成9年)10月16日、大阪府大阪市中央区に生まれた大坂なおみ選手は姉の影響3歳からテニスを始め、テニス経験のない父の教えの下、近所のテニスセンターで練習したそうです。2001年にアメリカ合衆国へ移住してからは、ニューヨーク州ロングアイランドのエルモントに6年住んで全米オープンの会場でもあったナショナル・テニス・センター等で毎日6時間近く練習する日々を送っています。

 

 

2013年以降には各国の様々な大会で実力を見せ始め、2016年全豪オープンにて見事予選を突破しテニス最高峰のグランドスラムに挑戦する機会が訪れます。この頃には世界を代表する格上の名プレーヤーたちと渡り合う彼女の姿がありました。これらの活躍によって2016年11月にはご存じカップヌードルの「日清食品ホールディングス」への所属契約をしています。

 

 

大坂なおみ選手は何人のハーフ?

大坂なおみ選手はハイチ系アメリカ人の父と北海道出身の日本人の母の間に生まれました。

 

 

あまり聞かないハイチという国は中央アメリカのドミニカの西側にある国でアフリカ系の方々中心の国となっています。

 

 

大坂なおみ選手はバイリンガル?

大坂なおみ選手は幼少期よりアメリカに在住していたということで英語が非常に堪能です。

 

 

アメリカ在住歴が長いためか日本語は少し苦手なようで日本のインタビューにも英語で返答している場面が多く見られます。

 

 

いつも、応援ありがとうございます。1試合、1試合、全力で取り組みます!日本語ももっと話せるようにがんばります(^_^)

 

 

↑彼女が公式サイトにてこのようにコメントしています。日本語にはニガテ意識があるみたいですね。

 

 

全米選手権決勝後のブーイングについて

全米オープン女子シングルス優勝が報じられた際には表彰式にて彼女がブーイングを受けたかのような見出しをした記事が散見されましたが、これは彼女へのブーイングではなく決勝戦にて対戦相手であるセリーナ・ウィリアムズ選手とモメた審判2人へのブーイングで、その時に彼女へ向けたブーイングを行った観客は居なかったと言ってもいいでしょう。

 

 

他の日本人選手との交流は?

以前マドリード・オープン出場の際に、トレーナー経由で皆さんご存知の錦織圭選手との食事会をしたことがあるそうですが、あまりいい雰囲気ではなかったそうです。理由は彼女にあったようで持ち前のマイペースさが災いしてか食事会中に眠くなってきてしまい錦織圭選手との会話に一言しか返すことができなかったそうです。

 

 

食事会中に眠くなってきてしまうほどの誰にも左右されないマイペースなメンタルが全米オープンの優勝を引き寄せたのかもしれませんね!

 

 

最後に

若干20才でテニスの世界王者に輝いた大坂なおみ選手。ハイチ系のアメリカ人の父日本人の母との間に生まれた彼女は幼少期よりテニスをはじめ世界を代表するテニスプレーヤーとなりました。幼少期よりアメリカ在住なだけあって英語が堪能です(逆に日本語はあまり使わない為か苦手なようです)。

 

 

日本人史上初の快挙と共に彼女のマイペースで愛らしいキャラクターも話題となり、これからも彼女のニュースを多く目にすることになりそうですね。

 

                           応援のプッシュを各ボタンお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

-スポーツ
-, ,