ゆるたらメディア|ゆるくてぐーたらなフリージャンルブログ

アイドル

【恐怖】レイプ?暴行?『山口真帆(まほほん)』を襲った事件の運営対応がムナクソすぎる【NGT48】

投稿日:2019年1月11日 更新日:

AKB48 NGT48 山口真帆 まほほん 暴行事件 アイキャッチ

どうも、ゆるたらメディアです!巷で話題のアイドル暴行事件の闇が深すぎて気になったので、今回は個人的な考察をしてみます。

 

この記事では被害者・NGT48山口真帆さんを襲った暴行事件について

 

まほほん涙のコメントの真意とは

暴行?レイプ?事件の真相とは

事件を引き起こした犯人は?

ク〇すぎる?運営の事件後の対応

 

などなど、気になるアレコレをまとめて書いています。

山口真帆(まほほん)暴行事件の真相とは

2019年、年が明けてから明らかとなったAKB48系列のアイドルグループNGT48のメンバー山口真帆(まほほん)さんに襲いかかった暴行事件で運営の対応がひどすぎると炎上しています。

 

山口真帆 まほほん まほほ NGT48 画像

 

山口真帆さんといえば1995年9月17日生まれの23歳青森県出身。

2015年にNGT48第1期生オーディション最終審査に合格後、2016年1月からは正規メンバーとして活動を開始しています。

 

そんな山口真帆さんが昨年12月8日にファンと名乗る男2人に自宅で押さえつけられ、顔などに暴行されたそうです。

 

事件を起こした暴行犯は不起訴になったり、

山口真帆さんは事件後ネットで事件告白運営批判

運営は事件発覚・批判殺到までだんまりだったり、

 

あまりにも不満の声が多い事件となっています。

 

復帰後山口真帆(まほほん)が発した涙のコメント

AKB48 NGT48 山口真帆 まほほん 暴行事件 画像

 

被害者の山口真帆さんは、被害を受けたことが発表されてからネットで長い沈黙を破り、

 

殺されてたら・取り返しがつかなくなったらどうするのか

運営に対応するからと言われたが、納得いった結果になっていない

 

という趣旨のコメントをライブ配信で涙を流しながら発しました。

 

また、事件報道後にステージに上がった彼女のコメントは

 

迷惑をかけてしまった、これからNGT48がより良いものになるように頑張りたい。引き続き応援お願いします。

 

というようなありきたりすぎるもので、表舞台では言いたいことを言うことができない状況だということが想像できました。

 

善良なファン・メンバーからは運営に怒りの声

NGT48のファンは

 

無理やり(何かに)丸く収められてる

なぜ被害者が謝らなければならないのか

 

とコメントするなど運営に明らかに不満を持っているようです。

 

そしてAKB48グループ内からも指原莉乃さんが

 

ここまでの大ごとになって本人も謝らなければいけなくなってしまっている、スタッフも謝らなくていいと言うべき、このグループの運営状況がこんなものならファンに応援してもらえないと思う

 

と山口真帆さんを気遣うとともに運営の姿勢を批判するコメントを残しています。

 

事件・対応の考察

この事件は闇が深すぎますよね・・・

 

事件の真相や運営の対応にまだまだ謎な部分が多いので個人的に書きたいことがあります。

 

事件の報道内容について

これは本人の名誉もあるので報道は事実通りのものではなかったと個人的に推察しています。

 

なぜなら、アイドルを殴るためだけに押しかけて襲う暴行犯なんてレイプ目当ての暴行犯よりも非常に少ない希少種だと思うからです。

 

なので報道では男2人が山口真帆さんの頭を掴んで殴ったとしていますがそれだけではすんでいないと思います。

 

なぜか不起訴になっていますが、事件の加害者を絶対に許してはいけないと思います。

 

事件後の運営の対応について

運営の遅すぎる後出しの発表などなどを見ているとあきらかな火消しガス抜きを狙っているとしか思えません。

 

事件報道後にステージに上がった山口真帆さんはかなりやつれた見た目になってしまっており、暴行事件でかなり怖い思いをしたことが想像できます。

 

何と、この事件から1か月で山口真帆さんは5,6キロもやせてしまったと言います。

 

事件について山口真帆さんは運営に任せたが、何もしてくれなかったとSNSやネット配信で運営側の対応を批判しています。

 

12月8日に事件が発生、

暴行したファンの男2人が12月9日に逮捕されるも12月28日、その男2人は不起訴処分釈放となってしまいました。

 

運営はなぜか1か月事件の公表すらせず山口真帆さんの告白で発覚することとなりました。

 

満足のいかない運営の対応が山口真帆さんにさらに負担をかけていたと思われます。

 

この事件が発覚するまで山口真帆さんは握手会で握手はできなかったり体調不良での欠席が目立ったりと、事件が発覚するまでの間もファンの中では「まほほんに何かあったのではないか」という声が挙がっていたようです。

 

今回の事件報道後、ネット上では被害者の山口真帆さんだけでなくファンやメンバーからも不満の声が続々と挙がっています。

そしてさらにまた運営は後出しの発表を行いました。

 

あるメンバーが事件当時者のファンに自宅の場所は教えなかったものの、推測できるような帰宅時間を伝えたこと

事件に関与したと思われるファン男1人を特定したこと

 

以上の2点が追加の発表で発覚しました。

 

こんな大事な話が事件1か月後でも後出しで出てくると、最初から

 

運営に批判殺到するのが目に見えていたから事件の発表を後回しにしたのではないか

 

と勘繰ってしまいますが・・・いずれにせよこの事件はさらに複雑なものになりそうですね。

 

事件の黒幕はその他のメンバー?

メンバーが関与していたことが発覚しメンバーとファンのプライベートを話してしまうようなファンとの距離感やグループ内のコンプライアンスなど教育はどうなっているのか?

 

また、今回山口真帆さんが事件を告白する際になぜか同グループのメンバー4名のフォローを解除したという情報も出回っています。

 

そのメンバーが

 

西潟茉莉奈

太野彩香

加藤美南

山田野絵

 

の4名だそうです。

 

アンフォローの理由が明確だという話ではありませんが、今回の事件との関与を疑ってしまいますね・・・

 

暴行犯が同マンションの部屋を借りていた

なんと今回の事件を起こした暴行犯が所属するグループが山口真帆さんの入居するマンション内に部屋を借りていたと報道されています。

 

暴行犯が所属するのはNGT48・中井りかとの交際が報じられた「Z氏」が率いるグループで、ファンの間から『Z会』と呼ばれるグループだそうです。

このグループはNGT48メンバーとの接触を目的に1年以上前からこのマンションの部屋を借りていたそうです。

 

まとめ

NGT48暴行事件のアレコレ先月8日、山口真帆(まほほん)さんが自宅で暴行を受ける

 

逮捕された犯人のファン2人はなぜか不起訴で釈放

 

運営対応に不満な点が多数。(不起訴・事件報告せず)

 

事件後山口真帆さんは涙ながら運営を非難するコメントを発表。

 

ファン・メンバーも運営の対応に怒りのコメント。

 

ネット上のニュースで知ったときから複数疑問が残るような報道内容だった今回のNGT48・まほほん暴行事件

 

運営の後出しのコメント発表や被害者の山口真帆さんが運営の対応を批判するなど、焦点は事件そのものから事件後の運営対応へ移ってきていますね・・・

 

                           応援のプッシュを各ボタンお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

-アイドル
-, , , ,