テレガジェ|気になるテレビ・ガジェット関係の話題etc.

テレガジェ|気になるテレビ・ガジェット関係の話題etc.

スポーツ

【訃報】最後まで癌と戦った格闘家『山本キッド徳郁』さん 彼を知る人々のコメントが泣ける・・・

投稿日:2018年9月19日 更新日:

日本の総合格闘家でありHERO’S 2005ミドル級世界王者として知られる山本キッド徳郁(本名:岡部 徳郁)さんの訃報を9月18日にメディアが報じました。

 

アスリートとして各業界に多数の交友関係を持つ彼にさまざまな人からの泣けるコメントが集まりました。

山本キッド徳郁の経歴

山本キッド徳郁は1977年3月15日生まれの神奈川県川崎市出身。ミュンヘンオリンピックレスリング・グレコローマン日本代表だった山本郁榮さんを父親に持ち、姉の美憂さんと妹の聖子さんはレスリング世界選手権を制覇した実力の持ち主。甥っ子の山本アーセンさんも同じくレスリング選手・総合格闘家なので山本家は正真正銘の格闘家一族であると言えますね。そんな格闘家一族のルーツである彼のお爺さんは水泳のオリンピック選手だったそうで山本キッドさんがこのことを自身のブログで写真付きで公開していました。

 

 

筆者も子供の頃本格的に水泳をやっていまして、水泳で使う筋肉は格闘技に使う筋肉と共通する要素があると耳にしたことがあります。山本家はお爺さんの代から格闘技センスのある遺伝子を持ち合わせていたのかもしれませんね。

 

 

山本キッド徳郁自身は幼い頃よりレスリングで活動し高校時代にはレスリング修行のため渡米しアリゾナ州の王者に3度輝いています。大学時代には帰国し、国内でもレスリングで数多くの実績を残しました。

 

 

彼もまた姉や妹のようにオリンピック出場を目指していましたが、代表選手の選考試合で惜しくも準優勝でオリンピック代表への道は絶望的となります。オリンピック出場への道が絶望的になったのをきっかけに山本キッドさんは総合格闘技へ転向します。姉の美憂さんから総合格闘技のビデオを見せられたのがきっかけになったそうです。転向後は全日本アマチュア修斗選手権大会ライト級で優勝。その後プロデビューし修斗で世界ライト級ランク2位まで登り詰めました。

 

 

その後はさまざまな総合格闘技大会でベストバウトを見せ、『神の子』という異名をとるまでになりました。

 

 

2008年には東京都大田区にて自身のスポーツジムYSA(ヤマモトスポーツアカデミー)、KRAZY BEEを持ち後輩の育成にも注力しました。

 

 

私生活では2004年8月にモデルのMALIAさんと結婚し、2人のお子さんをもうけるも、2009年8月に離婚しています。お子さんはMALIAさんが引き取っています。また自身がプロデュースを手掛けるブランドHARDHITを立ち上げたり、自身がプロデュースするカレー屋「Curry Shower」をオープンするなど自身の知名度を生かしたビジネスも行なっていました。

 

 

彼が患った癌という病について

山本キッド徳郁さんは亡くなる約1ヶ月前に自身のInstagramにてがんの闘病中であることを公表していました。山本キッドさんは、自身が癌であることだけを報告し何癌なのか?癌は初期状態なのか末期状態なのか?という情報は伏せていました

 

 

しかし交流のあった力士の石浦将勝さんにはInstagramでのがん公表前に既にステージ4の段階まで進行していたことを打ち明けていたそうです。

 

 

人々の寿命が現代医学の発達によって伸び、次の問題となった病気が癌ですが、毎年数十万人という方が癌によって亡くなっているという現実があります。訃報が報じられて間もないさくらももこさん(享年53)や樹木希林さん(享年75)も癌によって亡くなっています。

 

 

過去に戦った同志達のコメント

今回の訃報を受け、彼と戦った格闘家の方たちも続々とコメントを挙げています。

 

 

2004年の大みそかに初対戦し、山本キッドさんとダウンを奪い合う激戦を繰り広げた魔裟斗さんは「先ほどKIDの悲報を知りました 2004年大晦日に対戦して以来 格闘技界を一緒に盛り上げてきた大事な仲間が逝ってしまった」とコメントしています。

 

 

魔裟斗さんは山本キッドさんがInstagramにてがんの闘病中であることを公表した際にも「勝つことを祈っています。負けるな!」メッセージを残しています。

 

 

魔裟斗さんと激戦を繰り広げた翌年の大晦日に対戦した総合格闘家の須藤元気さんも自身のTwitterで「山本KIDさん、楽しい格闘時代を共に過ごせた事を誇りに思います。心からご冥福をお祈りいたします」と追悼しています。

 

 

その他関係者のコメント

妹の聖子さんの夫であるメジャーリーガーのダルビッシュ優さんは山本キッドさんに対するブログの記事を投稿。彼と初めて話した時の話記憶に残った3ヶ月前の会話などを紹介しています。最後には「お疲れ様でした。そしてKIDさん、本当にありがとうございました!また会いましょう!愛してます^_^」とコメント。義理の弟なだけに彼との思い出も様々だったのでしょうね。

 

 

元妻でモデルのMALIAさんはデイリースポーツの取材にて事務所を通じ、「急な事に頭も心も整理がつきません」とコメントしています。

 

 

現在は離婚もしており他の方と結婚しているMALIAさんですが、以前は夫婦だった山本キッドさんが亡くなったと知ればショックを受けるのも当然と思います。

 

 

格闘家である高田延彦さんも「早過ぎるよ!若過ぎるよ!神の子山本キッド徳郁が旅立った。戦うことの素晴らしさ、面白さ、尊さを世に知らしめた大功労者が最期まで戦い抜いて旅立った。もう二度と戦う必要はない。静かに安らかに眠ってください。そして山本ファミリーの太陽だった君が、これからもずっと残された家族や兄妹を、そして格闘技界を照らし続けてください。みんなに愛されたあなたは唯一無二のスペシャルなファイターでした。冥福を祈ります。残念無念。」と長いコメントを発表。

 

 

同じ格闘家として山本キッドさんを非常にリスペクトしていたことを伺わせるコメントですね。

 

 

彼の癌は愛好の刺青が原因!?

彼が長年愛好していた刺青(タトゥー)が癌の原因なのではないか。という声がネット上では多数挙がっています。もちろん皮膚を傷つける刺青はひふ癌の原因にもなり得るでしょう。しかしそれはあくまでも可能性があるかもしれないという話であって、山本キッドさんの癌が刺青が原因によるひふ癌であったという確証はどこにもありませんでした。

 

 

週刊誌の報道によると、山本KID徳郁さんの癌は消化器系の癌とのことです。これが本当であれば刺青が原因のひふ癌であったというウワサは否定されますね。

 

 

だいたい刺青は彼が好んで入れていたものですし、自分の好きなもののせいで癌になったというデマを流されるのは快くなかったでしょうね

 

 

最後に

日本の格闘技界で絶大な存在感を残し続けた「神の子」山本キッド徳郁さん。

 

 

癌を公表してからわずか20日でこの世を去ってしまいました・・・

 

 

医師に癌を宣告され、直後からこの癌とどう向き合っていくかという彼の苦悩などもあったと思います

 

 

彼の訃報に同じ格闘家の魔裟斗さんや須藤元気さん、高田延彦さんといった方々からも続々とコメントが発表され、彼を知る人物である元妻のMALIAさんや義弟、ダルビッシュ優さんからもコメントが。格闘家で少しイケイケな感じで、刺青バリバリということもあり少々コワがられがちな山本キッドさんでしたが、さまざまな格闘家の方から悲しむ声が上がっているのを見るとやはりスゴい人だったんだなあと再確認させられますね。

 

同じ業界内だけでなく広く知られた格闘家として、これからも語り継がれる人であることは間違いありません

 

                           応援のプッシュを各ボタンお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

-スポーツ
-, ,

関連記事

【テニス】全米オープン優勝!大坂なおみは何人と日本人のハーフ?出身地は?【祝4大大会制覇】

2018年9月にテニスの4大大会である全米オープン女子シングルスで優勝に輝いた『大坂なおみ』選手。この素晴らしい記録は日本テニス界では女子という括りだけでなく男女含めた日本人史上初の大記録となります。 …